模擬問題

設問1

一般的なピルスナースタイルに使われる麦の種類として、最も適切なものを次の選択肢より選べ 。
  • a 小麦
  • b 二条大麦
  • c 六条大麦
  • d ライ麦
解答と解説
正解 b 二条大麦
ビール醸造で最も多く使われている大麦は二条大麦。なお、ビール醸造用の六条大麦の品種も栽培され、実際にビール醸造に使用される場合がある。

設問2

主発酵工程が終了し、貯酒タンクで熟成させる前のビールを何というか。次の選択肢より選べ。
  • a 若ビール
  • b 青ビール
  • c 無ろ過ビール
  • d 素ビール
解答と解説
正解 a 若ビール
主発酵工程が終了し貯酒タンクで熟成させる前のビールは、まだ味が粗く、未熟な香りなどを含むので、若ビールと呼ばれる。若ビールを熟成させることでおいしいビールとなる。

設問3

ドイツ・デュッセルドルフで発展したビアスタイルで、「古い」を意味するドイツ語がスタイル名の由来の一つとされている。このビアスタイルを次の選択肢より選べ。
  • a アビイビール
  • b アルト
  • c シュヴァルツ
  • d ラオホ
解答と解説
正解 b アルト
「アルト」とは英語のoldに相当する「古い」という意味で、下面発酵ビールが登場する前からつくられていたことに由来する。

設問4

1957(昭和32)年、日本初の中びん(500ml)のビールを発売したメーカーを、次の選択肢より選べ。
  • a アサヒビール
  • b オリオンビール
  • c キッコーマン
  • d 宝酒造
解答と解説
正解 d 宝酒造
宝酒造は1957(昭和32)年から1967(昭和42)年にビール事業を展開する。参入当初より業界初のサイズとなる中びん(500ml)を発売。大びんより25円安い100円という価格設定での発売であった。

設問5

ビールを使ったカクテルにはさまざまな種類がある。ビールとジンジャーエールを1対1の割合で混ぜてつくるビアカクテルを次の選択肢より選べ。
  • a シャンディガフ
  • b ビアスプリッツァー
  • c ブラックベルベット
  • d レッドアイ
解答と解説
正解 a シャンディガフ
「ビアスプリッツァー」は白ワインとビール、「ブラックベルベット」はスパークリングワイン(白)と黒ビール、「レッドアイ」はトマトジュースとビールを1対1で混ぜるビアカクテル。